糖尿病教室「たっしゃ会」

医師募集

看護師募集

出張講演

訪問看護のご案内

自治医科大学地域医療後期研修プログラム 地域研修医療機関認定病院

H29年12月12日(火)クリスマス会

会場:病院内 園芸療法室
時間:14:00〜16:00

 

【クリスマス音楽会】  
職員によるハンドベル演奏
小阪医師によるクラシックギター演奏
電子ピアノ伴奏での合唱    
職員によるハンドベル演奏は多少ミスもありましたがたくさんの拍手をいただきました
毎年恒例で行っていますがなぜか上達しないです(不思議です)

【ケーキを食べながらビンゴ大会】  
景品を全員分用意しビンゴ大会をしました    
私はポケットティッシュでした

講義『災害時に備えて』 ・・・糖尿病療養指導士 高橋看護師
大規模な災害時直後は食べ物・薬も含めて必要な物が手に入らなくなりますので、災害後最低3日間は「自分の身は自分で守る」という意識を持ち非常用セットを用意しておく必要があります。
非常食・水はもちろんラジオ・電池等も必要ですし冬は防寒具も大切です。また糖尿病の方はインスリンや針も少し余裕を持っていたほうがよいです。
災害時はかかりつけの病院以外で薬を処方してもらう場合もあります。使用している薬の情報を正確に伝えるためにお薬手帳を活用しましょう。


大野理学療法士による体操で体を動かして今年のたっしゃ会は終了です。
来年度もいろいろな企画を考えていますので興味のある方はどんどん参加してください。