上越地域帯状疱疹治療センター

医師募集

看護師募集

出張講演

自治医科大学地域医療後期研修プログラム 地域研修医療機関認定病院

上越地域帯状疱疹治療センターとは?

“(急性期)帯状疱疹で、可能なら入院加療したい”患者(例:内服困難などの諸事情で毎日外来にて抗ウイルス薬の点滴を行っていた患者,疼痛のため体動困難・食欲不振のある患者など)について、当院で随時入院受け入れを行いたいと思います。
当院で治療を行うメリットとして、急性期治療が終了した後に重度の神経痛が残った場合、引き続き当院麻酔科で疼痛管理を行うことが可能です。

なお、お手数ではありますが、頭頸部帯状疱疹の場合、眼科・耳鼻科対応が必要な病態であれば、該当科に紹介していただき、その後当院に来院していただけるようお願い致します(当院に眼科・耳鼻科が無いため)。
また、勝手ながら、火曜日は川ア医師が不在のため、翌朝(水曜日)に入院予約をお願い致します(もちろん、食事摂取不能等で即日入院が必要な病態であれば、通常の入院対応と同様、当院に御連絡をお願い致します)。土曜日・日曜日・祝祭日も川ア医師が不在のため、火曜日と同様の手続き(祝祭日を除く平日の入院予約)をお願い致します。

また、当該センター開設に合わせ、「水痘・帯状疱疹ウイルス抗原検出キット」を採用しましたので、診断に悩ましい症例の御紹介も併せてお願い致します。
その他、現在、当院にて予防接種(帯状疱疹ワクチン)が行えるよう準備中です。

診療担当医表

2020.4.1現在

科別 診察室 午前
午後
受付
時間
帯状疱疹治療
センター
  午前 8:30

11:30
川ア政紀 - 川ア政紀 川ア政紀 川ア政紀